--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


------------------------------------
「いい人・やさしい人の輪よ、もっと広がれ」と思われた方はクリックをお願いします
  

2006.11.23

もっと宝物になったぬいぐるみ

3-764 名前: おさかなくわえた名無しさん 04/02/09 11:34 ID:qrbyaHIx

親戚の当時小学生(現在は19才)だった男の子、高校生だった私がぬいぐるみや
キャラクターグッズを集めるのが好きだったんだけどいつも親や親戚に
「いい年して子供っぽい物ばかり集めて、幼稚園生じゃないんだから捨てなさい!」と怒られていた。
その中でも一番大事にしていたウサギの小さいぬいぐるみがあるんだけど、
その親戚の男の子にいつも「なんでお姉ちゃんはウサギのぬいぐるみ持ってるの?」と聞かれて
「これお姉ちゃんの大事な物だから捨てられないの」と答えました。
男の子がうちに遊びに来た時、私がトイレに行っている間に母と親戚で
私のぬいぐるみの話になり、母が「こんなのいつか捨てちゃうんだから!」と言って
ぬいぐるみを放り投げたらしい。
それで私がトイレから出ると男の子が私のぬいぐるみを持って立ってて
「これ、お姉ちゃんの大事なの、部屋に1人ぼっちだったから」
と言ってぬいぐるみを渡してくれた。
私のぬいぐるみ収集をバカにするでもなく、なんて優しい子なんだろうと感動でいっぱいになり、
「わぁ、ありがとう~!」と言って頭を撫でてあげた。
そのぬいぐるみはもっと私の宝物になりました。


3-766 名前: おさかなくわえた名無しさん 04/02/09 14:55 ID:TwYQzjKf

>>764さんも、男の子にとって「優しい親戚のおねえさん」だったんだろうね。
そういや私も小さい頃、従姉のおねえさん(当時大学生くらい)が、
くまのぬいぐるみでごっこ遊びをしてくれて、凄く可愛くて楽しかったよ。
スポンサーサイト


------------------------------------
「いい人・やさしい人の輪よ、もっと広がれ」と思われた方はクリックをお願いします
  

この記事へのトラックバックURL
http://iihito.blog53.fc2.com/tb.php/594-83ecfc3c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。