--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


------------------------------------
「いい人・やさしい人の輪よ、もっと広がれ」と思われた方はクリックをお願いします
  

2006.11.23

子供でもお兄ちゃん

3-727 名前: おさかなくわえた名無しさん 04/01/31 02:57 ID:YdaZdo+t

私の記憶には残っていない、2、3歳の頃の話。

当時(20年以上前)住んでいた家は家屋と駐車場が屋根で繋がっていて、
外にちょっと大きめな門があった。両親が共働きだったから、
夕方までそこにはおばあちゃんとお兄ちゃんと3人で居ることが多かった。

その日は雨と雷がとても酷くて、私は恐くてずっと泣きっぱなし。
けれど唯一のオトナであるおばあちゃんは門を閉めなきゃと
外に出ていってしまった。

戻ってきてみると、私はおばあちゃんと泣き叫びながら飛び出そうとしていたらしい。
そんな私を、「大丈夫だからね、大丈夫だからね」とお兄ちゃんが泣きながら
抱き締めて止めていたそうだ。

2歳半しか違わないから、多分お兄ちゃんは5歳前後。
今じゃ会話もろくにしないけど、思い出す度お兄ちゃんは偉いなぁと
他人事のように感心してしまいます。
スポンサーサイト


------------------------------------
「いい人・やさしい人の輪よ、もっと広がれ」と思われた方はクリックをお願いします
  

この記事へのトラックバックURL
http://iihito.blog53.fc2.com/tb.php/587-00094544
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。