--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


------------------------------------
「いい人・やさしい人の輪よ、もっと広がれ」と思われた方はクリックをお願いします
  

2006.09.07

用水路に落ちてしまった時

2-731 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:03/05/30 02:04 ID:rikjZ6iT
たしか、小学校の二年生だったかな?
一学期の終業式の帰り道の事です。

田圃の用水路の脇に、綺麗な花が咲いているのを見つけ、欲しくなってしまい、
摘みに行こうとして、見事に用水路の中に落ちました。

幸い、しばらく泣いて、泣きつかれたころに百メートルほど戻ったところにあるはしごの存在を思い出し、
自力でなんとか這い上がって、道路に投げ出していた荷物の所まで戻りました。

そのとき、後ろから車が来て、運転していたお姉さんが「大丈夫?おうちどこ?送っていってあげようか?」
と言ってくれました。

ありがたく後部座席に乗り込もうとしたときに、自分の額から血が出ているのがサイドミラーで見えました。
それを見て、また火がついたように泣き叫んでしまい、ちゃんと自分の住所が言えたかを覚えていないのですが。

あのときのお姉さん。
全身泥まみれの見知らぬ子供を躊躇無く車に乗せて、家までわざわざ送っていただき、本当にありがとうございました。
おそらく住所を聞き出すのも大変だったかと思います。
名前を聞くことも出来ませんでしたが、あなたの親切は忘れません。
スポンサーサイト


------------------------------------
「いい人・やさしい人の輪よ、もっと広がれ」と思われた方はクリックをお願いします
  

この記事へのトラックバックURL
http://iihito.blog53.fc2.com/tb.php/525-dc84d11b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。