--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


------------------------------------
「いい人・やさしい人の輪よ、もっと広がれ」と思われた方はクリックをお願いします
  

2006.08.26

おばちゃんが辞めた理由

3-612 名前: おさかなくわえた名無しさん 03/12/25 14:04 ID:U/I5wMlG

会社でお局に盗みの濡れ衣を着せられた。
幸いお局の普段が普段だったので、周囲は私を信用してくれたけれど、
私のほうが職場を異動させられた。
会社的には、仕事の都合での異動だと言うことで、お局が私にしたことは
なかったこと、うやむや。一切ペナルティなし。

私をとてもかわいがってくれた、ちょうど母親くらいの年齢のパートさんがいた。
そこの職場最後の日に、一緒に昼休みをとってて突然、
「私、今日で辞めるの。まだ会社には言ってないけど。」
と言われてびっくりした。
「あなたのせいじゃないのよ。私この会社につくづく嫌気がさしていたの。
それにいろいろやりたいこともあるし。」
それにしたって私のことがなけりゃ、こんな不義理をして辞める人じゃ、絶対無い。
案の定、「こんな酷い会社では働く気がしない!!!」と店長に猛抗議して
(店長もお局とつるんでいた)、荒れ狂って(普段はとても温厚な人なのに)
辞表を叩きつけて行ったそうだ。
その場にいた人があとで教えてくれた。
帰り際、「あなたは辞めちゃダメよ。負けちゃダメ。バイバイ。」と普段の
おっとりした調子で励ましてくれたときの様子からは、本当にその直前に、
そんな修羅場があったとは想像もできなかった。

ありがたくて涙が出た。


3-613 名前: おさかなくわえた名無しさん 03/12/25 14:27 ID:D/t9mpI9

いいおばちゃんに幸あれ!
スポンサーサイト


------------------------------------
「いい人・やさしい人の輪よ、もっと広がれ」と思われた方はクリックをお願いします
  

この記事へのトラックバックURL
http://iihito.blog53.fc2.com/tb.php/481-0b0236b1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。