--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


------------------------------------
「いい人・やさしい人の輪よ、もっと広がれ」と思われた方はクリックをお願いします
  

2006.08.18

同じ場所で体験した2つの素敵な出会い

3-205 名前: おさかなくわえた名無しさん 03/08/26 08:06 ID:PRDhXYC9

俺はもう、人生80年じゃとても返しきれないくらい、他人の好意とか親切とかに甘えて生きてきますた。
そんなかでも特に印象に残ってる話させてくださいな。

ある夏の日、帝都駅の白鳥の剥製のところで、友達を待って座っていました。
すると、厨くらいの子の男の子二人組が近づいてきて「大丈夫ですか?」と訊ねます。
ポカーンとしてたら、「自分たちと同じで、新幹線乗りそこねたのかと思った」と。
その日はグレイの10万人ライブだったそうな。そんで地方から観に来たんだけど、
新幹線の時間に遅れてしまい、切符買い直して待つことにしたとか。
で、所在なさげにぽーっとしてる俺もお仲間だと思ったらしい。
自分たちも困ってるときに、見ず知らずの他人の心配はなかなかできんよなー。

というわけでこれ以来、灰色のファンは好意的な目で見てしまいます。単純だな俺。


3-206 名前: 205 03/08/26 08:09 ID:PRDhXYC9

違う年なんだけど、同じ場所で起こった話をもう一つ。

件の白鳥のところで、やはり友達を待って座ってた俺。
気がついたらアベジョウジみたいなオサーンが隣に座っていた。
どうやら近くにあった窓口みたいなとこで係の人に因縁つけてた怖そうなオサーン集団の
ボスらしい。
そのうちオサーン集団がアベジョウジもどきさんの周りに集まってきて、ということは俺の周りも
自動的に893屋さん(推定)でイパーイ(涙)
ほんで、そのボスさんに話しかけられちゃったわけですよ。

少し会話して、指見せられたりして893さんだと確信したんだけど、
「23時間くらい鈍行乗り継いで実家に帰る」旨話したところ、
何故かすごく気に入られてしまい、弁当をおごってもらってしまった。
一 番 高 い や つ 。  し か も お 茶 つ き で 。
なるべく丁重に礼を言ったつもりなんだけど、ビビってたせいであんまり良く覚えてない。

それ以来、893を見る目が好意的になった……ということはないんだけど、
(実際、キオスクの出口にかってに背広掛けといて、売店のねーちゃんに注意されたら
逆ギレしてたというDQNなとこもあったし)
とりあえず人を見た目で判断してはいけないということが身にしみた。

改めて、あのときの少年たちと893のおっさん、ありがとう。
スポンサーサイト


------------------------------------
「いい人・やさしい人の輪よ、もっと広がれ」と思われた方はクリックをお願いします
  

この記事へのトラックバックURL
http://iihito.blog53.fc2.com/tb.php/418-958add75
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。