--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


------------------------------------
「いい人・やさしい人の輪よ、もっと広がれ」と思われた方はクリックをお願いします
  

2006.08.17

閉まりかけた電車のドアから一万円を渡された

2-602 :おさかなくわえた名無しさん :03/04/29 05:29 ID:FyXHRpIb

4年位前の話。
出勤の為、朝、自宅から駅まで猛ダッシュで走り電車にかけこんだ。
ほっとしていたところ、ドアが閉まる寸前に見知らぬ50~60歳位のサラリー
マン風の男性が、息をぜいぜい言わせながら私に一万円札をくれてすぐホームに
降り、その瞬間電車のドアがすぐ閉まった。

私は一瞬ワケがわからなかったが、急いでいた為に自宅で一万円札をそのまま
ポケットに入れていたのを思いだした。改札で定期を出す時に落としてしまっ
たのだろう。それをあの男性が拾ってわざわざ走っている私の後を一緒になっ
て走り、ドアが閉まる寸前に渡して下さったのだ。

その時はあまりの短い出来事にしばらくボーっとしていたが、この世知辛い世の中に
裸のまま落ちている一万円札を、拾ってわざわざ走って届けて下さった男性は何て優
しい方なのだろうと思った。

その後改めてお礼の挨拶をする機会が無いので、せめてここに書き込んでお礼を
言わせて下さい。あれ以来、何度も思い出しては感謝しています。

      本当にありがとうございました!!
スポンサーサイト


------------------------------------
「いい人・やさしい人の輪よ、もっと広がれ」と思われた方はクリックをお願いします
  

この記事へのトラックバックURL
http://iihito.blog53.fc2.com/tb.php/380-3fa30942
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。