--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


------------------------------------
「いい人・やさしい人の輪よ、もっと広がれ」と思われた方はクリックをお願いします
  

2006.08.17

喧嘩をしていた不良達の連係プレイ

485 :おさかなくわえた名無しさん :03/04/13 13:02 ID:qD604b3l

海水浴に行っていた時のことです。僕は今から泳ごうと思ったときでした。
怒鳴り声がいきなりしました。見てみると髪の毛を染めていて鼻と耳にピアスをしている不良と呼ばれる
連中が四人居ました。その連中は喧嘩をしていました。僕は喧嘩をするのは嫌だけど
見るのは好きなんです。数分して喧嘩が終わりました。僕は泳ぎました。
泳いで十五分くらいたって浜辺に上がりました。僕は少し休んで泳ぎ始めようとした時です。
浜辺から60mくらい離れた所で子供が溺れていました。僕は思わず「子供が溺れている!」と叫びました。
その時です。僕の隣を凄い勢いで走って行く人物が数名いました。子供の方へ向かっています。
その数名はさっきまで喧嘩をしていた奴らでした。二人が海へ飛び込み、もう二人が海の監視員を呼びに行きました。
海へ飛び込んだ二人が子供のところへ着いて子供を背中に乗せてこっちへ向かって来ます。その子供は男の子でした。
その二人が浜辺に着いて男の子を下ろして「おい!大丈夫か!?」と呼びかけました。
子供はぐったりとしていました。海水を飲んだ為か呼吸をしていませんでした。
そこに監視員を呼びにいった二人が帰ってきました。男の子を連れてきた二人が「救急車は!?」と聞きました。
「連絡したけど、十五分は掛かると言ってたぞ!」と返しました。
僕は十五分と言葉を聞いて思わず言いました。「それはまずい!10分くらい時間がたつと息を吹き返す可能性はなくなるぞ!」
といいました。その言葉を聞いて男の子を連れてきた奴が少し考えて男の子に人工呼吸を始めました。


486 :おさかなくわえた名無しさん :03/04/13 13:03 ID:qD604b3l

僕は考えている暇はないから今は彼を信じようと思いました。周りにはギャラリーが集まっていました。
恐らく全員が助かってくれと思っていたはずです。
人工呼吸を始めて五分くらいたった頃です。男の子が息を吹き返しました。
人工呼吸をしていた奴が「よっしゃぁ!」と叫びました。ギャラリーから拍手が出ました。
さっきまで喧嘩をしていた四人が泣きだしました。何度も「助かってよかった。」と言っていました。
そこへ男の子の両親が来て男の子を抱き上げました。男の子の両親が四人にありがとうございますと
頭を下げました。すると四人は口々に「気にしなくていいです。その子の未来をこんな所で潰したくないだけですから。」
「助けたと思ったからしたまでです。」「その子にも友達がいるだろうからその友達を悲しませたくはないんですよ。」
「こんな所で人生を終わるのはいやだったから助けました。」と言いました。
そこに救急隊員が来ました。僕は事の事情を話しました。その間ずっとその四人は泣いていました。
救急隊員が帰った後その四人にギャラリーは大きな拍手をまた送りました。
僕はその四人に海の家で好きなだけメシをおごりました。ほかのギャラリーも同じように海の家へ入りメシをおごりました。
海の家の店長は「気が居て良いぞ!」と言いました。
その四人は喧嘩をしていたのが嘘のように仲良く話していました。
やはり不良と言っても人間だから良心はあるんですね。
スポンサーサイト


------------------------------------
「いい人・やさしい人の輪よ、もっと広がれ」と思われた方はクリックをお願いします
  

この記事へのトラックバックURL
http://iihito.blog53.fc2.com/tb.php/361-4ca60123
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。