--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


------------------------------------
「いい人・やさしい人の輪よ、もっと広がれ」と思われた方はクリックをお願いします
  

2006.12.10

1つしかない治療薬

3-829 名前: おさかなくわえた名無しさん 04/02/29 14:13 ID:dy14X066

438 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2001/05/15(火) 02:15

全然有名な話ではないけど聞いてくれ。

オレのおじいちゃんは戦争末期、南方にいた。
国名は忘れたけど、とにかくジャングルのようなところで
衛生状態が最悪だったらしい。
当然マラリアだのコレラだのが蔓延する。
おじいちゃんの部隊も例外ではなく、バタバタと人が倒れて
いったそうだ。
ただ、その頃には治療薬も開発されていて、それを飲んで命
を永らえた人も多かったらしい。治療班に手渡されていた薬
で何人かの人が助かったそうな。
しばらくして、おじいちゃんが期せずして高熱にうなされる
ようになった。病気に感染したのだ。
一方でおじいちゃんの部下の1人にも同じような症状が襲った。
二人とも薬を飲めば助かる程度のものであったらしいが、
なんとその部隊には残余薬が一つしかなかった。
部下は「あなたが飲んでください、あなたがこの部隊の指揮官ですから」
と搾り出すような声で言ったらしい。立派な部下を持ったおじいちゃんは
幸せな人間だったとおこがましいけどオレは思う。
しかしおじいちゃんはたった一言こう言ったらしい。
「貴様飲め!」
おじいちゃんはその後間もなくして死んでしまった。


3-830 名前: おさかなくわえた名無しさん 04/02/29 14:14 ID:dy14X066

この話はつい最近死んだおばあちゃんから何度も聞いた。
薬を飲んで生き残って帰国した兵隊さんはその後おばあちゃんを
なにかにつけ助けてくれたらしい。オレも一度だけお会いしたこと
がある。まっすぐで立派な男だった。おじいちゃんも素晴らしい命
を救ったものだ。

おばあちゃんの口癖は
「貴様…って、いい言葉ね…」
だった。おじいちゃんの死後、もう何十年も経つのに
毎日毎日仏壇のおじいちゃんに話し掛けていた。
そして眠ったまま死んでいった。
明治の人間はすごい。オレはいつもそう思う。



3-831 名前: おさかなくわえた名無しさん 04/02/29 14:31 ID:PcjZ9tEo

そんなこと聞かされたら、おばあちゃんの恋だって醒めねえよな。

------------------------------------
「いい人・やさしい人の輪よ、もっと広がれ」と思われた方はクリックをお願いします
  

スポンサーサイト
Posted at 13:54 | いい日本人 | COM(1) | TB(0) |
2006.11.23

フランスで日本の評判がいい理由

3-774 名前: こぴぺ 04/02/13 18:41 ID:fZFRnKDP

フランスの妹がグループで、日本旅行に来ました.
k子の国日本は、彼女の周りではとても評判がいいのです.
それと言うのも,、前の旅行の時のこと
一行の一人が成田に着いて間もなく パスポート入りの財布を
落としてしまいました.
旅も始まったばかり.
その落胆は・・・ところが4日目の朝、箱根の宿に
届いたそうです.それもすべて無事に.現金も.
あちらではとてもありえないことらしい.
妹の安どした顔が目に浮かびます.
「やっぱり k子の国だ」
と、一同大歓声だったとか.
毎回がいつもこんなに無事とは限りません.
今回も楽しい思い出の旅でありますように. 

------------------------------------
「いい人・やさしい人の輪よ、もっと広がれ」と思われた方はクリックをお願いします
  

Posted at 17:35 | いい日本人 | COM(0) | TB(0) |
2006.08.17

日本に来たアメフト選手が感激した理由

2-299 :おさかなくわえた名無しさん :03/03/02 18:48 ID:aSi6x4kV

昔NFLの放送を見ていて、選手紹介で日本にいたことのある人が、
自転車でずっこけたら、まわりの人がみんな駆け寄って
心配してくれて感激したって言ってた。

------------------------------------
「いい人・やさしい人の輪よ、もっと広がれ」と思われた方はクリックをお願いします
  

Posted at 12:09 | いい日本人 | COM(0) | TB(0) |
2006.08.16

ポーランドとトルコ

1-885 名前: おさかなくわえた名無しさん 02/11/02 22:12 ID:/Sh6VOgZ


日本も捨てたものじゃないよ。素晴らしいなって思った。感動した。

大和心とポーランド魂

日本とトルコ」(スタートをクリックする)

感動した人は広めて欲しいな。このフラッシュ。

------------------------------------
「いい人・やさしい人の輪よ、もっと広がれ」と思われた方はクリックをお願いします
  

Posted at 22:08 | いい日本人 | COM(1) | TB(1) |
2006.08.14

終戦直後の駐留している米国人に…

1-370 名前: 良い日本人 02/05/11 06:02 ID:22P721/s

この間、75歳のアメリカ人のおじいちゃんから戦後の日本の思い出話を聞いたよ。
戦争が終わって間も無ない頃、そのおじいちゃんは日本に駐留してたんだけど 青森では
軍服を着ているにもかかわらず、一人の日本人の男性が わざわざ家にあげてくれて
大きな真っ赤なりんごを「食べなさい」とジェスチャーで(その日本人は英語がぜんぜん喋れなかった)すすめてくれたんだって。
アメリカ人のおじいちゃんは 今でも日本に1年間いた当時の事を懐かしがってはなしてくれる。
日本の人と国が好きだって。律義で礼儀正しくて親切で...この夏 日本に里帰りした時には 絶対 そのアメリカ人のおじいちゃんに
銀座のおみやげを買っていってあげよう。


1-371 名前: j 02/05/11 15:05 ID:Qf.I6g2U

↑いい話だあ!!!

------------------------------------
「いい人・やさしい人の輪よ、もっと広がれ」と思われた方はクリックをお願いします
  

Posted at 22:19 | いい日本人 | COM(0) | TB(0) |
2006.08.14

インド独立のために

1-246 名前: こぴぺ 02/03/31 13:10 ID:???

 金では真の友人を得られないのは、個人レベルでも、国際社会で
も同じである。日本が厖大な経済援助を行っている中国の、我が国
に対する姿勢を見れば、この事は明らかである。

 真の友人を作るのは、共に汗を流し、そして時には、血を流さね
ばならない。これが国際派日本人の知るべき原則である。

 インド独立50周年を記念して、日印親善協会により全国5会場
で「インドの夕べ」が開催された。東京では、8月2日代々木公園
野外ステージで行われ、約8千人もの人が参加した。

 インド側代表の最高裁弁護士ラケッシュ・デヴィーディ氏は「イ
ンド独立の為に日本人が共に血を流してくれたことを忘れま
せん」と、大戦中の日本の行動を賞賛した。[1]

 こういう挨拶を聞いてほとんどの日本人はびっくりするであろう。
しかし、皆さんにもしインド人の学生やビジネスマンとつきあう場
ができたら、ぜひ以下の歴史的事実を語り合って、友情を育んで欲
しい。


1-247 名前: こぴぺ 02/03/31 13:11 ID:???

 昭和16年9月、日米交渉が行き詰まり、対米英戦争が避けがた
い状況になった時、大本営参謀藤原岩市陸軍少佐は、マレー半島で
のイギリス軍の中核を占めるインド兵に対し、投降工作を行い、そ
れを将来のインド独立の基盤とする事を命ぜられた。そこで5名の
将校を加えた藤原機関が発足した。

 開戦後、日本陸軍がイギリス軍をなぎ倒して、破竹の勢いでマレー
半島を南下していった。そこにイギリス軍の一大隊が、退路を断た
れ、孤立しているとの情報が入った。イギリス人の大隊長を除き、
中隊長以下、すべてインド人との事である。

 藤原少佐は、一切武器を持たずに、この大隊を訪れ、大隊長に対
し、投降を勧めた。これで200名のインド投降兵の身柄を預かっ
たのだが、この中に、やがてインド国民軍の創設者となるモハンシ
ン大尉がいた。

 藤原少佐は、インド兵達と共にインド料理を手づかみで食べ、彼
らを驚かせた。イギリス軍の中では、こうした事は決してなかった
からである。これを機に、藤原少佐はモハンシン大尉に、この戦争
が長年、欧米に支配されてきたアジア独立の絶好の機会であり、
インド投降兵を組織して、インド国民軍を創設すべき事を説いた。


1-248 名前: こぴぺ 02/03/31 13:11 ID:???

 こうして昭和16年12月末に発足したインド国民軍は、各地で
イギリス軍中のインド兵を説得して、次々と自軍に加え、シンガポー
ル陥落時には、数万人の規模に達した。

 ここで、インド独立の志士チャンドラ・ボースが登場する。イギ
リス官憲の弾圧を逃れて、ドイツにいたボースは、18年5月、日
本に移って、東条首相からインド独立支援の約束をとりつけるや、
シンガポールに乗り込んだ。そして、インド国民軍総帥の地位につ
き、さらに自由インド仮政府を作って、英米に宣戦布告した。


1-249 名前: こぴぺ 02/03/31 13:12 ID:ozuDIRFY

 昭和19年1月のインパール作戦は、ボースがインド解放のため
に、「デリーへ」の合い言葉のもと、すべてをかけた戦いであった。
北ビルマから、インド東部に進攻、インド国内の独立活動を激化さ
せて、イギリスを一気に追い出そうとするものであった。

 しかしイギリス軍の日本軍に数倍する兵力と、雨期に入り、物資
補給が続かなくなった事から惨敗、参加した日印10万の将兵の内、
死者は3万人を数え、インド国民軍も8千の犠牲者を出した。冒頭
の「日本人が共に血を流してくれた」とは、この事である。


------------------------------------
「いい人・やさしい人の輪よ、もっと広がれ」と思われた方はクリックをお願いします
  
続きを読む
Posted at 19:38 | いい日本人 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。